お悩み宅急便はクレジット払い・後払いはできるの!?

お悩み宅急便は海外製の医薬品が購入できる通販サイト。
利用方法も一般的な通販サイトと変わりませんが、お悩み宅急便は個人輸入代行サイトであるため、実際は購入者に代わって輸入の手続きをしてくれるのがサイトの役割です。
そのため商品代金の支払いに関しても若干一般的な通販サイトと異なる点があります。
お悩み宅急便の支払い方法を確認していきましょう。

クレカもOK!お悩み宅急便の支払い方法は3種類

3つの支払い方法画像

お悩み宅急便は以下の支払いが可能です。

・クレジット払い
・銀行振り込み
・コンビニ払い

現在個人輸入代行サイトはお悩み宅急便以外にも多数存在していますが、すべての個人輸入代行サイトでカード払いができるワケではありません。
お悩み宅急便ではクレジット払いが可能。しかしJCBカード以外での支払いはできません。
その他銀行振り込み、コンビニ払いはローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、セイコーマートで支払いが可能です。
自分の支払いやすい方法を選択できます。

 

注文から支払いまでの流れをチェック

お悩み宅急便は会員登録をした後に買い物ができるようになります。
商品の購入から支払いまでの流れを確認していきましょう。

商品を選ぶ・注文する

商品を選ぶ画像

 

1.欲しい商品を検索する

サイト内上部に検索ボタン(PCの場合は検索窓)があるので、欲しい商品が決まっている場合は商品名を検索できます。
その他、症状や人気商品から自分が欲しい商品を見つけることができますよ。
欲しいものが見つかったら、その商品ページに飛びます。

 

2.購入個数を選択

商品を確認し、購入個数を選択し、カートに入れます。

 購入個数は決まっている!?
薬を個人輸入する場合、一度に購入できる数量に定めがあります。
例えば医薬品の場合、購入できる限度は用法用量からみて1ヵ月以内分です。
大量購入は税関に引っ掛かり、医薬品メーカーに戻される可能性が高くなります。

 

3.ショッピングカート画面で注文内容を確認する

ショッピングカートの画面で注文個数や送料、合計金額が確認できます。
内容に間違いがなければそのままレジに進みます。

 

4.最終確認ページ

レジに進むと最終確認ページに進みます。
内容に問題がなければ注文を確定するボタンをタップ(クリック)しましょう。

 

支払い(決済)をする

支払い方法画像

 

注文確定ボタンを押したら支払い方法を選択の画面に移行します。
注文が確定しても、商品が発送されるのは入金が確認されてからなので、支払いを忘れないようにしましょう。

クレジット、銀行、コンビニ3つそれぞれの支払い手順を説明していきます。

 

1.クレジット

クレジットを選択すると、クレジットカード情報を入力する画面に移行します。
名義人の名前、カード番号、カードの使用期限、セキュリコードを入力し、承認されたら決済を行い支払いが完了します。

 

2.銀行振り込み

銀行振り込みを選ぶと振込先の銀行名、支店名、口座番号が表示されるので、メモやスクショをとって振り込みをしましょう。あるいは登録したメールアドレスへも振込先の口座番号が送信されるので、メールの内容を確認して支払いもできます。
銀行振り込みの場合、振込手数料は購入者負担になります。

 

3.コンビニ払い

コンビニ決済を選択すると、情報入力画面に移るので、氏名や電話番号を入力していきます。
最も支払いが簡単なのがセブンイレブンです。
レジで11ケタの数字を伝えるだけで支払いができます。

 

コンビニ決済の場合、入力画面を一旦閉じてしまうとに度と表示がされてなくなってしまうので、メモの控えや画面印刷をする前に閉じないように気を付けましょう。

 

コンビニ決済の場合、支払い手数料として300円が加算されます。

 

お悩み宅急便は前払い制!後払いはできない

前払いはできない画像

 

通販でよくある支払い方法に代引きといった後払い制があります。
お悩み宅急便は完全に前払い制なので、代引きはできません。

お悩み宅急便だけでなく、基本的に個人輸入サイトで代引きはできない所がほとんどです。

海外製の医薬品やサプリメントはの個人輸入は、必ず購入者本人のみが使用する目的でのみ認められています。
買った商品を転売する行為は法律違反で犯罪です。
代引きシステムは日本の代引き会社が「一度商品代を立て替える」システムになっていて、転売禁止の規約に引っ掛かってしまうため、ほとんどの個人輸入代行サイトが前払いとなっています。

その他後払いを採用しているサイトは、直接商品を買い付け転売する違法運営をしている可能性があります。
海外の代引き業者と提携を組み合法的に後払いを採用しているサイトも中にはあるようですが、違法運営のサイトと見分けがつかなくて不安な人は、前払いを採用しているサイトを選んだ法が安心と言えるでしょう。