お店のイメージにぴったりの紙袋!!

コストよりもデザインを重視しよう

紙袋で品物を渡せるようにしたいというときにはオリジナルの紙袋を作るのが効果的です。クラフト紙で無地のものにしておけば安価で大量に購入しやすいのは確かでしょう。しかし、オリジナルデザインにしてお店のイメージにぴったり合っているものをオーダーメイドで作ってもらった方が売り上げも伸びていくと期待できます。紙袋は販促アイテムとして重要なもので、顧客が使ってくれるだけで周囲に宣伝する効果が得られるのが魅力です。購入してくれた顧客も何度も目にするのでお店をよく覚えていてくれるようになります。オリジナルデザインにするとコストはかかりますが、デザインにこだわった方が最終的には顧客を大勢獲得できるようになるでしょう。

サンプルを用意してもらおう

オリジナルデザインの紙袋を業者に発注するときにはサンプルを用意してもらうのが大切です。特に気をつけておきたいのが色で、業者によって使っているインクの質に違いがあって想定した通りの色の紙袋にならない場合があります。まずはデザインを印刷していないカラーの紙袋を用意してもらって、どの色を下地にするかを決めましょう。下地の色は紙袋から受けるイメージを大きく左右します。これがまずお店のイメージに合致していないと販促効果の高い紙袋にはなりません。また、普段使いをして欲しいというときには落ち着いた色のものを選ぶというのも重要です。この二つの観点から紙袋の下地を決め、デザインを施して作ってもらうと良い仕上がりになります。

オリジナル手提げ袋は、オーダーメイドでデザインにもこだわって作れます。高品質の低価格でオシャレに完成させましょう。